書籍

【読書メモ】異端の統計学 ベイズ

お正月休みに読了した本について。 目次は後ろに記した通りで、ベイズ統計学の歴史を1740年代からごく最近まで続いた、頻度主義者との論争を中心に描いたもの。 異端の統計学 ベイズ作者: シャロン・バーチュマグレイン,冨永星出版社/メーカー: 草思社発売日…